AGH
会社概要 社長略歴 公募中アート・イベント 過去の事例 お問合せ
home
会社概要
理念
企業の皆様へ
  アーティストの皆様へ
 
商号 株式会社AGホールディングズ
所在地 東京都渋谷区
ポートフォリオやDMを郵送にてお送り頂く場合には、事前にご連絡頂いた方に住所の詳細をお伝えいたします。ご連絡はトップ・ページ上方の「お問い合わせ」のタブからメールを頂くか、以下の番号に電話かFAXでお願い致します。
電話 03-3465-3010
FAX 03-3465-3003
設立年月日 平成18年7月31日
会社の事業内容
企業や財団に対する文化・芸術を中心とした企業の社会的責任(CSR)活動に関するコンサルティングおよび同活動の企画・運営。
コーポレート・アート・コレクションの創成・運営のコンサルティング。
主に企業、大学、各種財団と連携して行う若手芸術家の啓蒙・育成。
文化・芸術に関するオークション等を含む各種イベント、講演会、セミナー等の企画立案、制作及び運営。
企業や財団等の組織が保有するスペースや施設のアート・ギャラリーや美術館としての運営。
役員 代表取締役  柴山 哲治
主な取引先
【金融機関】 メリルリンチ日本証券、三菱UFJメリルリンチPB証券、りそな銀行、新生銀行、東海東京証券他
【事業会社】 三菱商事株式会社、株式会社アルビオン、株式会社リンク・セオリー・ホールディングス、株式会社モリモト、海外酒販株式会社、株式会社メディプロデュース他
【教育機関】 京都造形芸術大学、財団法人大学コンソーシアム京都
【その他】 各種美術館、画商、ギャラリー、アート・ディーラー等

・企業の皆様へ
今日、企業の役割として、社会的責任(CSR)が注目されております。環境問題、人道支援、医療支援、文化・芸術の育成など、企業によりその取り組みは様々です。

こうした中、我々が注目しているのは、我が国日本における、文化・芸術の育成です。残念ながらこの日本は、過去からの長きにわたる素晴らしい伝統・歴史があるにも拘わらず、その蓄積の上に胡坐をかき、その後の支援を怠ってきたと言えないでしょうか?その結果、欧米に比べてわが国の文化・芸術の市場は極端に小さく、産業としても成立しておりません。

日本が、日本人が、豊かな生活を考える、あるいは望むとき、そこに文化や芸術がないというのは、非常に残念な状況ではないでしょうか?我が国の未来を考えるにあたり、こうした矛盾を解決するためにも、現代に生きる芸術家の支援を行い、ひいてはそれが更なる文化・芸術の育成へと繋がることをここにご提案したいと思います。

こうした支援活動は、一朝一夕には行きません。また、先に利益ありきで考えることは難しいと思います。だからこそ、心ある企業に、CSRの一環としてこうした活動に積極的に取組まれることを御提案したいのです。この様な企業は、一般社会や株主からの尊敬を受けます。企業ブランドの向上とともに、いい人材も確保できます。欧米の例からみても、文化・芸術支援に熱心な企業は長期的には業績もよくなるのです。

わが社の活動は、CSRや文化芸術支援に意識の高い企業に対して、各企業の理念に合わせた芸術文化支援活動の企画をご提案し、その活動の運営を行うことです。

過去、こうした活動を手がけた例として取り上げられるのは、BCA(Business Committee for the Arts)を設立したDavid Rockefellerが頭取を務めていたチェース・マンハッタン銀行(現JPMorgan-Chase銀行)、スイス銀行、ドイツ銀行、IBMなどがあります。これらの企業では購入した殆ど無名の芸術家の作品を各銀行や企業の本社、本店・支店に展示するなどしております。

スイス銀行の現代アート・コレクションの責任者によりますと、『このコレクション自体がわが社のブランドです』 とのことです。また前述のチェイス・マンハッタン銀行の歴代の頭取によりますと、同行のコーポレート・アート・コレクションは外向きのCSRに加え、更に重要なことは銀行内のホワイト・カラー従業員の創造的思考の刺激にあり、この知的刺激により従業員の効率性は増している、と断定しております。

昨今の日本における事例として顕著なのは、ベネッセ・コーポレーションによる直島の美術館を含む現代アート文化施設、越後妻有(つまり)トリエンナーレへの取り組みなどがあります。同社の福武総一郎会長によれば、銀行や株主からももっと積極的に文化活動を取組むように応援されているとのことであり、ベネッセ社がこうした活動から得ている直接・間接的効果は計り知れないと思います。現に同社は学卒女性社員の就職したい企業のトップに位置しております。

我々は日本にこの様な会社がたくさん出来ればもっと日本は尊敬される国家になれると思います。わが社はこの様な理念と意識のある会社のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

Copyright (C) 2008 AG Holdings Co., Ltd. All Rights Reserved.